天然石ビーズパーツの専門通販サイトカラフルビーズ
天然石ビーズやパワーストーンの新着一覧
14KGFやシルバー925をパーツから探す
14KGFやシルバー925をパーツから探す
天然石の名前から探す
天然石形状から探す

Page Top

アンデシン ペンダントトップ No.3【1点もの】

アンデシン ペンダントトップ No.3【1点もの】

60-40 AS-PT3|ミステリアスカラーが魅力的なペンダントトップ!


2,400税込

残り 1 点
  • 管理番号
    :240610119
  • 型番
    :60-40 AS-PT3
  • 目安送料
    :180円~
ミステリアスカラーが魅力のチベット産アンデシンのペンダントトップです。

キラキラと輝くシャープなファセットカットが施されたお品です。

カラーのコントラストが非常に美しく見る角度、場所によってのカラーチェンジは見る者のを魅了します。

金具部分はSILVER925でロジウム加工が施されているため錆や変色を防止してくれます。
特記すべき項目
※色合いは画像にてご確認の上でのご購入でお願い致します。
※金具部分に細かいキズ、変色が見られる場合がございます。
材 質

アンデシン(Andesine/中性長石)
SILVER925・ロジウム加工

サイズ 約10.2×6.8mm(±0.3mm)(カン含む)
厚さ 約4.5mm(±0.3mm)
数・量 1点ものになります
・商品画像は実際に販売いたします在庫の中から無作為に選択し撮影を行っております。(1点ものを除く)
・パソコン、モニタの環境により色合いが変わる場合がございます。
・天然石のため不純物、内包物、色むら、天然キズ、ひび、カケが含まれる場合がございます。
・商品の検品は連毎に行っておりますので、商品中に不良粒が数粒混ざる場合もございます。また工場での加工の過程で研磨傷、研磨剤などが塗布されている場合もございます。
・1連表記の商品は実物より2cmほど短めで表記しております。1連中に不都合がございましたらその2cmより捻出して頂く方針で販売を行っております。
・粒販売は保証対象外となります。
・評価につきしては、弊社独自のものとなります。
・穴サイズはあくまで目安となります。記載のサイズと同サイズの通し具の場合では入らない可能性がございますのでワンサイズ小さなものをお勧めいたします。
・光学効果を持つ石に関しましては、必ずしも全ての粒に効果が現れているとは限りません。
・表記サイズは在庫中の最小値と最大値を記載したものとなり、その範囲内の商品をお届けになります。

アンデシン

アンデシン中性長石のカテゴリー
アンデシン中性長石とは

アンデシンとは

アンデシンは、珪酸塩鉱物の1種で、角閃石グループに属する天然石のひとつです。化学組成は、ナトリウム・カルシウム・アルミニウム・ケイ素などの元素から成り、特にナトリウムの含有量が多いのが特徴です。

アンデシンは、主に火成岩や変成岩などの中で産出されます。その中でも、アンデス山脈の火山岩で発見されたことからその名がつけられました。アンデシンは、その美しい色合いと硬度の高さから宝石としても使用されます。色は白色や灰色、緑色、ピンク色などがあり、透明度は様々です。

アンデシンは、地球の歴史の中で重要な役割を果たしています。その成分は、火山活動や地殻変動によって生成される岩石に含まれ、それらの研究にも用いられています。また、アンデシンは、他の鉱物と結晶化することで、鉱床形成にも関わっているとされています。

天然石として、アンデシンは、美しい色合いや硬度の高さから、宝飾品や装飾品に用いられています。また、アンデシンの中でも、特にブルーラブラドライトは、宇宙からのエネルギーを感じることができるとされ、パワーストーンとしても人気があります。

アンデシン中性長石の鉱物説明

アンデシンの鉱物説明

アンデシンは、珪酸塩鉱物の一種であり、主に花崗岩や火成岩に産する天然石です。その名前は、最初に発見されたアンデス山脈に由来しています。

アンデシンは、石英やフェルスパーなどの他の鉱物と一緒に存在することがよくあります。光沢があり、クリスタルの表面はガラス状で、透明から不透明までのさまざまな形態を示します。色は、白、灰色、ピンク、茶色、黒など様々です。さらに、アンデシンは熱に強く、強度が高いため、建築や道路舗装などの用途にも広く使用されています。

アンデシンは、鉱物学の研究や、宝石や装飾品などの天然石市場でも重要な役割を果たしています。その美しい色や模様は、天然石コレクターにとっても人気が高いです。

総じて言えることは、アンデシンは、非常に美しく、多様な用途がある鉱物であるということです。そのため、天然石の中でも重要な存在であることが言えます。

アンデシンの鉱物データ

英名 Andesine
和名 中性長石 ちゅうせいちょうせき
化学式 NaAlSi3O8~CaAl2Si2O8
ナトリウム、アルミニウム、ケイ素、カルシウム
モース硬度 6~6.5
比重 2.65~2.76
結晶系 三斜晶系
屈折率 1.525~1.545
灰色、ピンク、赤、茶色
主な産地 アンデス山脈地域(チリ、アルゼンチン、ペルー)、中国、イタリア、ノルウェー、ロシア、アメリカ合衆国など
石言葉 家族の調和、愛情の回復、自己犠牲
別名や誤称 アンデシン閃石、アンデシン斑れい石、アンデシニット、アンダーシン
アンデシンの意味

アンデシンの意味

アンデシンは、火成岩や変成岩などの深部岩石や火山岩中に普遍的に存在する、アルミノケイ酸塩鉱物の一種です。アンデシンは、化学組成や外観が異なるいくつかの変種を持ち、主にナトリウムやカリウムを含む固溶体を形成します。アンデシンは、岩石学者や地球科学者にとって非常に重要な鉱物であり、地球の内部構造や地質学的な歴史を研究する上で欠かせない存在です。

アンデシンの名前は、発見されたペルーのアンデス山脈に由来しています。19世紀初頭に、ドイツの鉱物学者、クリスチャン・フライデリヒ・シューベルトによって初めて発見されました。アンデシンは、その後、世界中の様々な場所で発見され、研究されました。

アンデシンは、その含まれるナトリウムやカリウムの割合によって、その性質や外観が異なります。一般的に、ナトリウムを多く含むアンデシンは、白色や灰色をしており、カリウムを多く含むアンデシンは、ピンクや赤色をしています。アンデシンは、他の岩石鉱物と一緒に存在することが多く、火山岩や花崗岩、深成岩などの様々な岩石中に見られます。

アンデシンは、地球科学者や岩石学者にとって非常に重要な鉱物であり、地球の内部構造や地質学的な歴史を研究する上で欠かせない存在です。また、アンデシンは、建築や装飾などの用途にも使用されています。

アンデシンの歴史

アンデシンの歴史

アンデシンは、古代エジプト時代から人々によって利用されてきた歴史があります。古代エジプトでは、建築物の装飾品や彫刻、死者の石棺などに用いられていました。また、ローマ時代には、ローマ人がアンデシンを用いてジュエリーや装飾品を作っていました。このように、アンデシンは古代文明においても広く利用され、美しい外観や耐久性の高さから、宝石や装飾品などにも利用されていました。

一方、地質学的には、アンデシンは火成岩や変成岩の形成に重要な役割を果たしています。火山噴火によって放出されたマグマ中のアンデシンは、地下深くで結晶化し、花崗岩や閃緑岩、片麻岩などの火成岩を形成します。また、変成作用によってもアンデシンは生成され、片岩や片麻岩などの変成岩を構成する鉱物の一つとなります。このように、アンデシンは地球の地殻の形成においても重要な役割を果たしています。

現代においても、アンデシンは宝石や装飾品、建築材料などに利用され、世界中で採掘・加工されています。また、アンデシンを含む岩石の化学組成の分析から、地球の起源や進化に関する研究も行われています。アンデシンは、古代から現代まで人々によって利用され、また地球の地殻の形成にも関わる重要な鉱物であると言えます。

アンデシンのお手入れについて

アンデシンのお手入れについて

アンデシンは、鉱物の一種であり、天然石やパワーストーンとしても知られています。アンデシンは、非常に美しい石であり、その色合いは様々です。アンデシンをお手入れするためには、まず、優しい洗剤と水で汚れを落とします。ビーズとして使用する場合は、アンデシンが傷つかないように、柔らかい布で拭き取るようにしましょう。

アンデシンは、硬度がやや低く、傷つきやすい石です。そのため、アクセサリーとして使用する場合は、他の鉱物や金属とぶつからないように注意が必要です。また、長時間の日光や熱にさらされることも避けるようにしてください。天然石の中でも、特に傷つきやすい石のひとつとされています。

アンデシンは、パワーストーンとしても使われています。パワーストーンとは、石自体が持つエネルギーを利用し、身体や心にプラスの影響を与えるとされている石のことです。アンデシンは、感情のバランスを整えたり、創造性を高めたりする効果があるとされています。ただし、パワーストーンとして使用する場合も、個人差があるため、自分自身の感覚を大切にして使用するようにしましょう。

以上が、アンデシンのお手入れについての基本的な情報です。アンデシンは、美しさやパワーに加え、傷つきやすいという性質も持っているため、取り扱いには注意が必要です。天然石やパワーストーンとしても愛されるアンデシンを、適切にお手入れして長くお使いいただけるよう、注意深く扱ってください。

アンデシンの浄化方法について

アンデシンの浄化方法について

アンデシンは、クリスタルやパワーストーンの一種であり、天然石愛好家やヒーラーに人気があります。アンデシンを浄化することは、そのパワーを最大限に引き出すために非常に重要です。幸いにも、アンデシンを浄化する方法は簡単です。

最も簡単な方法は、水につけることです。流水でアンデシンを洗うことで、浄化し、浄化された水でアンデシンをすすぎます。また、セージ、パロサント、またはホワイトセージのスプレーを使用してアンデシンを霧吹きします。この方法は、アンデシンの浄化のために非常に効果的であり、また手軽にできます。

また、月光浴や太陽光浴もアンデシンを浄化する方法の1つです。月光浴は、月の光をアンデシンに浴びせ、浄化する方法であり、太陽光浴は、太陽の光をアンデシンに浴びせ、浄化する方法です。これらの方法は、自然の力を利用してアンデシンを浄化することができ、自然とのつながりを感じることができます。

また、クリスタルクラスターを使用してアンデシンを浄化することもできます。クリスタルクラスターは、アンデシンの浄化に非常に効果的であり、また、他のパワーストーンを浄化するのにも役立ちます。アンデシンをクリスタルクラスターの上に置いて、しばらく放置することで、浄化することができます。

以上の方法を使用して、アンデシンを浄化することができます。天然石やパワーストーンを扱う場合には、浄化が非常に重要であることを覚えておきましょう。

NewArrival新入荷アイテム

clear

アンデシン ペンダントトップ No.3【1点もの】