天然石ビーズパーツの専門通販サイトカラフルビーズ
天然石ビーズやパワーストーンの新着一覧
14KGFやシルバー925をパーツから探す
14KGFやシルバー925をパーツから探す
天然石の名前から探す
天然石形状から探す

Page Top

エンジェライト

エンジェライト硬石膏のカテゴリー
エンジェライト硬石膏とは

エンジェライトとは

エンジェライトは、美しい青色を持つ天然石で、その名前は「天使の石」という意味があり、独特の癒しのエネルギーを持っていると言われています。

この石は、主にメキシコやペルーなど南アメリカ地域で産出され、結晶が集まった塊状のものや、薄片状のものがあります。

エンジェライトの特徴は、透明感のある柔らかな青色で、この石が持つエネルギーは心を落ち着かせ、安らぎを与える効果があると言われています。また、エンジェライトは、人間のオーラを浄化し、高い波動を持つ天使たちとのつながりをサポートする力があるとも言われており、持っているだけでその独特の癒しのパワーを感じることができます。

これらの理由から、エンジェライトはスピリチュアルな世界では非常に人気があり、特に天使との繋がりを深めたいと願う人々に愛されています。その他にも、エンジェライトはコミュニケーション能力を高める効果があるとされ、人間関係の改善や、自分自身の内なる声を聞く力を養うためにも使われています。

この天然石を身につけることで、日々の生活にも穏やかな波動がもたらされるでしょう。

エンジェライト硬石膏の鉱物説明

エンジェライトの鉱物説明

エンジェライトは、青白く美しい天然石です。この鉱物は、含まれる鉱物成分や結晶構造の違いによって、青白い色味が特徴的で、非常に独特な魅力を放っています。その成分は、主に硫酸カルシウムで構成されており、硬度は3.5程度で柔らかいため加工が容易である反面、扱いには注意が必要です。

このエンジェライトは、古くから様々な文化でパワーストーンとして珍重されており、その名前は「天使の石」という意味を持っています。信仰心やスピリチュアルなエネルギーを高めるとされており、持ち主に癒しや安らぎを与えると言われています。また、コミュニケーション力を向上させ、人間関係を円滑にする効果も期待されています。

産地としては、ペルー、メキシコ、ドミニカ共和国、イギリスなど世界各地で採掘されていますが、その中でもペルー産のものが特に美しく、人気が高まっています。最近では、アクセサリーやインテリアとしても人気があり、その独特の色彩と意味合いから多くの人々に愛されています。このエンジェライトは、その美しさとパワーで天然石好きにはたまらない存在です。

エンジェライトの鉱物データ

英名 Angelite
和名 硬石膏 こうせっこう
化学式 CaSO4・2H2O
モース硬度 3.5
比重 2.9~3
結晶系 斜方晶系
屈折率 1.52~1.53
白色、灰色、青色がかった白色
主な産地 ペルー、メキシコ、アメリカ、ドイツ、ポーランドなど
石言葉 優しさ、鎮静、癒し、愛、コミュニケーション、妥協
別名や誤称 アンジェライト、天使石、エンジェルストーン、アングライト
エンジェライトの意味

エンジェライトの意味

エンジェライトは、美しい青色をした天然石で、特にその穏やかな色合いから「天使の石」とも呼ばれることが多いです。この名前は、石のもつ高い波動が天使たちのエネルギーに通じることからつけられました。エンジェライトは、持ち主に癒しのエネルギーを与えるとされ、心身のバランスを整え、ストレスや緊張を解消する効果があると言われています。

また、直感力や感受性を高める働きがあり、持ち主の潜在能力を引き出す力も秘められているとされます。

歴史については、エンジェライトは比較的新しい石であり、古代文明に関連する話はあまりありませんが、現代ではその神秘的な力に注目され、多くの人々がその効果を求めています。特にスピリチュアルな分野で重宝されており、瞑想の際に使用されることも多いです。エンジェライトは、天使と繋がることで、持ち主が自分自身と向き合い、潜在意識や内なる声に気づく手助けをしてくれるとされています。

この石を身につけることで、人間関係の調和やコミュニケーション能力の向上が期待され、周囲との円滑な関係構築に役立つと言われています。エンジェライトは、その美しい見た目と高い波動によって、多くの人々の心を癒し、成長をサポートしてくれる素晴らしい天然石です。

エンジェライトの歴史

エンジェライトの歴史

エンジェライトの歴史は、比較的新しいものであり、古代文明との関連はあまり見られませんが、その魅力的な特性から現代において注目されるようになりました。エンジェライトは、主にペルーで産出されることが多く、ペルーのアンデス山脈にある鉱山で発見されることが一般的です。この地域においては、エンジェライトは地元の人々にとって大変貴重な資源とされ、古くから神聖な石として扱われていました。

20世紀後半に入り、その美しい青色と波動の高さから、スピリチュアルな分野での需要が高まり始めました。特に1990年代以降、ニューエイジムーブメントが盛んになるにつれて、エンジェライトの知名度は世界中に広がり、多くの人々がそのパワーを利用するようになりました。

今日では、エンジェライトは瞑想やヒーリングの際に使われることが多く、その独特のエネルギーが心身の癒しや成長を促進するとされています。また、ペンデュラムやアクセサリーとして使用されることも多く、持ち主に安らぎや癒しを与える存在として親しまれています。エンジェライトは、新しい歴史を刻みながらも、その持つ神秘的な力で人々の心を魅了し続ける天然石です。

エンジェライトのお手入れについて

エンジェライトのお手入れについて

エンジェライトは、その名の通り天使のようなエネルギーを持つと言われる美しい天然石で、パワーストーンとしても人気がありますが、適切なお手入れを行うことが大切です。まず、エンジェライトはデリケートな石であるため、水や湿気に弱く、特に水に触れると表面が変色することがありますので、水仕事や入浴時には外して保管してください。

また、エンジェライトを綺麗に保つためには、柔らかい布で優しく拭いて汚れを取り除くことがおすすめです。次に、エンジェライトは太陽光に弱く、色が褪せる恐れがありますので、直射日光の当たらない場所で保管することが重要です。

さらに、パワーストーンとしてのエネルギーを維持するためには、定期的に浄化が必要となります。浄化方法の一例として、天然石やクリスタルクラスターに置いておくことで、自然に浄化されることがあります。

また、ビーズアクセサリーとして使用されている場合には、他のビーズに影響を与えないよう、エンジェライトだけを取り外してから浄化することが望ましいです。このように、エンジェライトのお手入れには注意が必要ですが、適切にケアを行うことで、その美しい姿とパワーストーンとしての効果を長く楽しむことができます。

エンジェライトの浄化方法について

エンジェライトの浄化方法について

エンジェライトは、天然石の中でも非常にデリケートなパワーストーンです。浄化方法については、まず水に触れさせずに、月光浴を行うのが最も適しています。特に満月の日に行うことで、エンジェライトの持つエネルギーが最も引き出されると言われています。その他にも、別の天然石やクリスタルクラスターと一緒に置くことで、お互いのエネルギーを活用して浄化が行われることもあります。

ヒーリングに関しては、エンジェライトは優れた癒しの効果を持ち、心身のバランスを整える力があります。そのため、ストレスや不安を感じている時に、ビーズやペンダントとして身に着けることで、その癒しのエネルギーを受け取ることができます。また、瞑想時に手のひらにビーズを置くことで、より深いリラクゼーション効果を得られることが期待できます。

エンジェライトの持つ穏やかなエネルギーは、人間関係やコミュニケーションの向上にも効果があるとされています。大切な人との絆を深めたい時や、言葉を選ぶ力を高めたい時に、ビーズアクセサリーとして活用することがおすすめです。このように、エンジェライトは多彩な効果を持つ天然石であり、浄化方法やヒーリング方法を適切に行うことで、その力を最大限に引き出すことができます。


全12件
全12件
  • 1
1 / 1