天然石ビーズパーツの専門通販サイトカラフルビーズ
天然石ビーズやパワーストーンの新着一覧
14KGFやシルバー925をパーツから探す
14KGFやシルバー925をパーツから探す
天然石の名前から探す
天然石形状から探す

Page Top

オニキス

オニキス黒瑪瑙のカテゴリー
オニキス黒瑪瑙とは

オニキスとは

オニキスは、美しい縞模様が特徴的な半透明な天然石です。主に珪酸塩鉱物の一種であるカルセドニーから成り、黒や白、茶色、灰色、青色などさまざまな色調を持つ石です。

カルセドニーの中でも縞模様が入ったものを特にオニキスと呼んでいます。オニキスは古代から装飾品や宝飾品に用いられ、その独特な美しさから高い評価を受けています。また、オニキスには古代文明から様々な象徴性やパワーがあると信じられており、お守りやパワーストーンとしても人気があります。

特に、精神的なバランスを整える効果があるとされ、ストレスや緊張を緩和する力があると言われています。オニキスは世界各地で産出される天然石であり、その独特の魅力とパワーが評価されて、広く愛されている天然石です。

オニキス黒瑪瑙の鉱物説明

オニキスの鉱物説明

オニキスは、魅力的で神秘的な天然石です。その歴史は古く、古代ローマやエジプト時代からアクセサリーや置物として親しまれてきました。オニキスは、縞状の模様が特徴的で、黒を基調とした色合いが一般的ですが、茶色や白色のものもあります。

オニキスは、主に珪酸塩鉱物であるカルセドニーの一種で、緻密で硬い結晶構造を持っています。硬度は6.5~7程度で、宝石として加工しやすいとされます。また、オニキスは美しい光沢を持ち、磨き上げることで高い輝きを放ちます。

オニキスは、世界各地で採掘されており、インドやブラジル、メキシコなどが主要産地です。それぞれの産地で、微妙に異なる色や縞模様のオニキスが見られます。そのため、オニキスを用いたジュエリーや置物は、独特の個性を持っていると言われます。

また、オニキスにはさまざまなパワーがあるとされています。特に、邪気を払う力があると言われており、邪気を遠ざけるお守りとしても用いられています。さらに、持ち主の精神力を高める効果もあると言われ、自分を鼓舞するアイテムとしても人気があります。

オニキスは、天然石の中でも独特の魅力を持つ鉱物で、アクセサリーや置物、お守りとして幅広く愛されています。その神秘的な美しさとパワーを持つオニキスは、これからも多くの人々に喜ばれることでしょう。

オニキスの鉱物データ

英名 Onyx
和名 黒瑪瑙 くろめのう
化学式 SiO2
モース硬度 6.5~7
比重 2.58~2.65
結晶系 六方晶系
屈折率 1.530~1.539
黒と白のストライプが特徴的ですが、茶色や赤、灰色のストライプが含まれることもあり
主な産地 インド、ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン、メキシコ、マダガスカル
石言葉 守護石、自己制御、忍耐力
別名や誤称 ブラックオニキス、ホワイトオニキス、グリーンオニキス
オニキスの意味

オニキスの意味

オニキスは、半透明な縞模様を持つ鉱物で、主に装飾品や宝石として用いられています。その名前は、ギリシャ語で「指の爪」を意味する「オニュックス」に由来しており、アゲートと同じく石英の一種であるカルセドニーの仲間です。オニキスの色は黒と白が交互に現れるのが一般的ですが、茶色や灰色の縞模様を持つものもあります。

オニキスの歴史は古く、紀元前3000年頃のエジプトやメソポタミアで、印章や宝石として用いられていました。古代ローマでは、勇気や力を象徴する石とされ、戦士たちの護符として身につけられていました。

オニキスには、持ち主に強い意志や自己制御をもたらすという意味があります。また、邪悪な力やストレスを遠ざける力があるとされ、持ち主を守る石としての役割も持っています。さらに、集中力を高めたり、直感力を養う効果もあると言われており、ビジネスやスポーツで成功を収めるためのサポート役として重宝されています。

オニキスは、その美しさと持つ意味から、多くの人々に愛され続けている宝石です。身につけることで、持ち主の内面の強さを引き出し、より良い人生を送るお手伝いをしてくれることでしょう。

オニキスの歴史

オニキスの歴史

オニキスは、その歴史を紀元前3000年頃にまで遡ることができる古い宝石で、エジプトやメソポタミアの古代文明においてすでに珍重されていました。エジプトでは、オニキスを象眼細工に使ったり、印章や宝石として用いられていました。また、古代メソポタミア文明では、オニキスを用いた美しいカメオや彫刻が制作されていたことが分かっています。

古代ローマやギリシャでもオニキスは高く評価されており、その独特の縞模様を活かした彫刻や装飾品が多く制作されました。特にローマでは、オニキスは勇気や力を象徴する石とされており、戦士たちが護符として身に着けることが一般的でした。ローマ帝国が栄えた時代には、オニキスを用いた豪華な宝飾品が流行しました。

中世ヨーロッパでも、オニキスは貴族や王族に愛され続け、紋章や宝飾品に使用されることが多かったです。ルネサンス期には、イタリアの彫刻家たちがオニキスを用いた美しいカメオを制作し、その技術は絶頂を迎えました。

19世紀後半のヴィクトリア時代には、オニキスは喪の象徴として用いられるようになりました。黒を基調としたオニキスのジュエリーが喪服に合わせて身に着けられることが一般的でした。

現代では、オニキスはその美しさと独特の意味から、ジュエリーやアクセサリーとして多くの人々に親しまれています。また、オニキスの持つ歴史的背景から、文化や伝統を感じることができる魅力的な宝石です。

オニキスのお手入れについて

オニキスのお手入れについて

オニキスは、天然石であり、パワーストーンとしても親しまれている美しい黒色の石です。オニキスを長く大切に使うためには、適切なお手入れが必要です。まず、オニキスを綺麗に保つためには、定期的な水洗いが効果的です。柔らかい布を用意し、ぬるま湯に少量の中性洗剤を溶かしたもので、優しく拭き取りましょう。石の表面に汚れが残らないように注意してください。洗った後は、水気をしっかりと拭き取り、自然乾燥させます。

また、オニキスは他の硬い物とぶつかると傷がつきやすいため、収納時にはビーズや他のアクセサリーと一緒にしないように注意しましょう。専用のケースやポーチに入れて保管することが望ましいです。さらに、オニキスは直射日光や高温多湿な場所を避けることが重要です。そういった環境下では、石の色が変わる可能性がありますので、室内の涼しくて乾燥した場所で保管しましょう。

オニキスはパワーストーンとして、邪気を払い、持ち主の精神力を高める効果があると言われています。そのため、オニキスのエネルギーをリセットすることも大切です。月に一度、月光浴をさせることで、オニキスの力を引き出すことができます。満月の夜に窓辺に置き、月光に当てるだけで、オニキスの浄化が行われます。

以上の方法で、オニキスのお手入れを行えば、美しい状態を長く維持し、パワーストーンとしての効果も最大限に引き出すことができます。オニキスを大切に扱い、その魅力を存分に楽しみましょう。

オニキスの浄化方法について

オニキスの浄化方法について

オニキスは強力なパワーストーンであり、様々な浄化方法やヒーリング効果が期待できる天然石です。オニキスの浄化方法としては、月光浴が効果的です。満月の夜、オニキスを窓辺や庭に置いて、月の光を浴びさせることで、穏やかなエネルギーでオニキスが浄化されます。また、水を使った浄化法もありますが、オニキスは石によっては水に弱いため、注意が必要です。

ヒーリングに関しては、オニキスは自己成長や意志力を強化する効果があるとされております。特に、ビーズ状に加工されたオニキスをブレスレットやネックレスとして身に着けることで、身体に直接エネルギーを感じることができ、ストレス解消やリラックス効果が得られます。さらに、オニキスは邪気を払う力も持っているため、お守りとしても活用できます。

オニキスを使用したパワーストーンアクセサリーは、人気が高く、さまざまな形状やデザインで出回っています。そのため、自分に合ったオニキスのアイテムを見つけて、日常生活に取り入れることで、心身のバランスを整える助けとなります。ビーズのオニキスは特に、手軽に持ち運びやすく、携帯電話のストラップやキーホルダーとしても利用できるので、オススメです。


全176件
全176件