天然石ビーズパーツの専門通販サイトカラフルビーズ
天然石ビーズやパワーストーンの新着一覧
14KGFやシルバー925をパーツから探す
14KGFやシルバー925をパーツから探す
天然石の名前から探す
天然石形状から探す

Page Top

スリランカ産 ロイヤルブルームーンストーン(ペリステライト) 丸玉 4mm【1連販売】

スリランカ産 ロイヤルブルームーンストーン(ペリステライト) 丸玉 4mm【1連販売】

6-23 MO4M|乳白色に見られる透明感とシラーが味わい深い丸玉ビーズ!


1,600税込

残り 20 点
複数割 の対象商品です
  • 管理番号
    :230913114
  • 型番
    :6-23 MO4M
  • 目安送料
    :180円~
乳白色に見られる透明感とシラーが味わい深いロイヤルブルームーンストーンの丸玉です。

人気の天然石ですが、産出量が少なくなっており貴重になりつつある天然石です。

ムーンストーン特有のシラー光にはいつまでも眺めていたくなるような魅力があります。

現在一般的に市場流通しているロイヤルブルームーンストーンは、厳密には同じ長石類のペリステライトという天然石であり、その名は流通名となりますが、青いシラーと半透明な質感がとても美しく人気は絶大です。
特記すべき項目
※必ずしも全ての粒にシラーが見らてるとは限りません。
※粒により記載ほどのサイズの差がございます。
材 質

ムーンストーン(White Moonstone/月長石/ペリステライト)

サイズ 約4.3-4.6mm(±0.3mm)
穴径 約0.8mm
数・量 1連約37cmになります
・商品画像は実際に販売いたします在庫の中から無作為に選択し撮影を行っております。(1点ものを除く)
・パソコン、モニタの環境により色合いが変わる場合がございます。
・天然石のため不純物、内包物、色むら、天然キズ、ひび、カケが含まれる場合がございます。
・商品の検品は連毎に行っておりますので、商品中に不良粒が数粒混ざる場合もございます。また工場での加工の過程で研磨傷、研磨剤などが塗布されている場合もございます。
・1連表記の商品は実物より2cmほど短めで表記しております。1連中に不都合がございましたらその2cmより捻出して頂く方針で販売を行っております。
・粒販売は保証対象外となります。
・評価につきしては、弊社独自のものとなります。
・穴サイズはあくまで目安となります。記載のサイズと同サイズの通し具の場合では入らない可能性がございますのでワンサイズ小さなものをお勧めいたします。
・光学効果を持つ石に関しましては、必ずしも全ての粒に効果が現れているとは限りません。
・表記サイズは在庫中の最小値と最大値を記載したものとなり、その範囲内の商品をお届けになります。

ムーンストーン

ムーンストーン月長石のカテゴリー
ムーンストーン月長石とは

ムーンストーンとは

ムーンストーンとは、天然石の一種であり、主に月の光を思わせる美しい青白い輝きを持つことで知られています。この石は、長石という鉱物の一種から生成され、直接光の下では透明であり、角度によっては色が変化する性質を持っmoonstone月長石ています。

ムーンストーンは、古代から様々な文化で神聖な石とされてきました。例えば、古代ローマでは、ムーンストーンが月の女神の象徴であると考えられていました。また、インドの神話においては、ムーンストーンが月の光を宿す神秘的な石とされ、様々な神話や伝説に登場します。

この石は、幸福や愛情、内面の美しさを引き出すとされ、また、女性の身体に良い影響を与えると信じられています。身に着けることで、感性や直感力を高め、ストレスや不安を緩和するとされています。

ムーンストーンは、美しさと神秘性が融合した天然石の一つであり、多くの人々に愛されています。その独特の輝きは、他の石にはない魅力を持っています。

ムーンストーン月長石の鉱物説明

ムーンストーンの鉱物説明

ムーンストーンは、天然石の一種であり、主にアルカリ長石鉱物グループの中の一種であるカリ長石に由来する石です。その特徴は、淡い青色から白色、灰色、茶色などの色調を持ち、石の内部に見られる美しい青い光沢です。この光沢は「シラー」と呼ばれ、半透明の石に視覚的な深みを与えます。

ムーンストーンは、世界中の様々な場所で採掘されますが、主にスリランカ、インド、マダガスカル、アメリカ、ブラジルで産出されています。また、ムーンストーンは、6月の誕生石としても知られており、幸運と愛を象徴する石としても広く愛されています。

この石は、古代の文化で非常に重要な役割を果たし、現代でも多くの人々に愛されています。ムーンストーンは、直感力、感性、インスピレーション、女性性、神秘性、そして感情的な癒しを促進すると信じられています。天然石として、ムーンストーンは、地球の自然な力と結びつき、持ち主に様々な恩恵をもたらすと考えられています。

ムーンストーンの鉱物データ

英名 Moonstone
和名 月長石 げっちょうせき
化学式 (Na,K)AlSi3O8
モース硬度 6~6.5
比重 2.55~2.59
結晶系 三斜晶系
屈折率 1.518?1.526
白色、青色、ピンク色、黄色など
主な産地 インド、スリランカ、ミャンマー、アメリカ合衆国、オーストラリア、メキシコなど
石言葉 目標達成、感性、女性の力、潜在能力の開花、旅立ち
別名や誤称 月光石、アドゥラリア、ペダライト、ペリステライト
ムーンストーンの意味

ムーンストーンの意味

ムーンストーンとは、淡い青色や白色を帯びた半透明の宝石であり、月の光を反射する美しい光沢が特徴です。ムーンストーンは、古代ギリシャやローマの時代から愛され、アジアの多くの文化でも重要な意味を持っています。

ムーンストーンは、女性らしさや感性、そして直感力を象徴する石とされ、月と女性の間にある深い関係を表現します。また、ムーンストーンは、愛や結婚の象徴としても知られており、幸運や豊かさをもたらす石とされています。

また、ムーンストーンには、身体や心の調和を促すという効果もあるとされ、ストレスや不安を和らげ、安らぎをもたらすとされています。このため、瞑想や癒しの場で使用されることがあります。

歴史的には、古代ギリシャの時代から、ムーンストーンは月の女神セレネに捧げられる石として扱われていました。また、ローマの時代には、ムーンストーンが神秘的な力を持つと信じられていたため、戦争中に身につけることで勝利をもたらすと考えられていました。

現代でも、ムーンストーンは美しさと意味がある宝石として人気があります。また、誕生石としても知られており、6月の誕生石として親しまれています。

ムーンストーンの歴史

ムーンストーンの歴史

ムーンストーンは、淡い青色や白色、ピンク色をした半透明の石であり、月の光を思わせる美しさからその名がつけられました。古代ギリシャでは、ムーンストーンは月の女神セレネに捧げられた石とされ、また、ローマ帝国時代には、月の光を象徴する石として愛されました。

ムーンストーンは、インド、スリランカ、ミャンマーなどで採掘され、それらの地域では古くから宝石として扱われていました。19世紀には、ヨーロッパでも人気が高まり、女性たちのアクセサリーに多く使用されるようになりました。特に、ヴィクトリア女王が愛用したことで有名になりました。

また、ムーンストーンは、アメリカのアリゾナ州にあるモガンヒルズ鉱山で発見され、アメリカでも人気を博しました。20世紀に入ると、アール・ヌーボーなどの芸術運動の影響を受けて、ムーンストーンを使用した装飾品が多く作られるようになりました。

現在では、ムーンストーンは、結婚式のブーケに使われることもあり、幸福を象徴する石としても知られています。また、その美しさから、宝石業界でも人気が高く、高級な宝石として扱われています。

ムーンストーンのお手入れについて

ムーンストーンのお手入れについて

ムーンストーンは美しい青白い光沢が特徴的な、天然石の一種であり、パワーストーンとしても人気があります。しかし、長期間使用していると汚れや傷がついてしまうことがあります。そこで、ムーンストーンのお手入れ方法をご紹介します。

まず、汚れを落とすためには、柔らかい布を使って優しく拭くことが大切です。金属部分がある場合は、金属磨き布で優しく拭いてください。ただし、ムーンストーンは柔らかい石質のため、強い圧力をかけると傷ついてしまう可能性があるため注意が必要です。

また、水に弱い石質のため、洗浄には柔らかい布に水を含ませて軽く拭く程度に留めてください。水を使う場合は、水気をよく取り、風通しのよい場所で完全に乾燥させることが必要です。水が乾く前に収納すると、石質が変色したり、パワーストーンの効果が薄れてしまう可能性があるため、注意してください。

最後に、ビーズや天然石と一緒に収納する場合は、ムーンストーンが他の石と擦れないように気をつけてください。ムーンストーンは比較的柔らかい石質であるため、擦れることによって傷がつきやすくなります。そのため、収納する際には、石同士が接触しないように注意してください。

以上が、ムーンストーンのお手入れ方法です。日頃から優しく扱い、定期的なお手入れを行うことで、美しい光沢を保ち、パワーストーンとしての効果を発揮することができます。

ムーンストーンの浄化方法について

ムーンストーンの浄化方法について

ムーンストーンは、パワーストーンの1つで、柔らかく美しい輝きを放つ天然石です。この石は、月の神秘的なエネルギーを持ち、女性の性質や感情と関係が深いとされています。

ムーンストーンを浄化する方法は、いくつかあります。まず、水につける方法があります。水に浸し、自然乾燥させると良いでしょう。また、日光浴や月光浴も有効です。ただし、紫外線に弱いため、長時間の日光浴は避けるようにしてください。

ムーンストーンのヒーリング効果は、女性特有の問題に効果があるとされています。例えば、生理痛や更年期障害、ホルモンバランスの不調などに効果が期待できます。また、心身のバランスを整え、ストレスや不安を和らげる効果もあります。

ムーンストーンは、感情的な問題に取り組むのにも役立ちます。自分自身を受け入れることや、愛情に対する感受性を高めることができます。また、直感力を高め、洞察力を向上させる効果もあるとされています。

天然石やパワーストーン、ビーズの中でも、ムーンストーンは女性にとって特におすすめの石です。その美しい輝きと、女性性を象徴するエネルギーが、女性の内面からの輝きを引き出してくれます。是非、自分に合ったムーンストーンを選び、心身のバランスを整えるお手伝いをしてみてください。

NewArrival新入荷アイテム

clear

スリランカ産 ロイヤルブルームーンストーン(ペリステライト) 丸玉 4mm【1連販売】