天然石ビーズパーツの専門通販サイトカラフルビーズ
天然石ビーズやパワーストーンの新着一覧
14KGFやシルバー925をパーツから探す
14KGFやシルバー925をパーツから探す
天然石の名前から探す
天然石形状から探す

Page Top

モザンビーク産 アマゾナイト 丸玉ブレス 8mm【1コ販売】

モザンビーク産 アマゾナイト 丸玉ブレス 8mm【1コ販売】

2-6 AN8BS-X|独特の模様と発色が味わい深い丸玉ブレス!


1,200税込

残り 2 点
複数割 の対象商品です
  • 管理番号
    :240122114
  • 型番
    :2-6 AN8BS-X
  • 目安送料
    :180円~
独特の模様と発色が味わい深いモザンビーク産アマゾナイトの丸玉ブレスです。

モザンビーク産は流通量が少なく珍しいお品です。

白い内包物から生まれるうっすらとした模様は味わい深い趣となります。

爽やかさを演出するカラーが好印象でオススメです!
特記すべき項目
※粒により記載サイズ程のサイズ差、形状が歪なもの、穴周りや表面のカケ、割れが目立つもの、色合いの誤差、記載サイズ外の粒が混じる場合がございます。
材 質

アマゾナイト(amazonite/天河石/珪岩)

サイズ 約7.8-8.8mm(±0.3mm)
穴径 約1mm
数・量 1コ販売、内径 約16.5cmになります
・商品画像は実際に販売いたします在庫の中から無作為に選択し撮影を行っております。(1点ものを除く)
・パソコン、モニタの環境により色合いが変わる場合がございます。
・天然石のため不純物、内包物、色むら、天然キズ、ひび、カケが含まれる場合がございます。
・商品の検品は連毎に行っておりますので、商品中に不良粒が数粒混ざる場合もございます。また工場での加工の過程で研磨傷、研磨剤などが塗布されている場合もございます。
・1連表記の商品は実物より2cmほど短めで表記しております。1連中に不都合がございましたらその2cmより捻出して頂く方針で販売を行っております。
・粒販売は保証対象外となります。
・評価につきしては、弊社独自のものとなります。
・穴サイズはあくまで目安となります。記載のサイズと同サイズの通し具の場合では入らない可能性がございますのでワンサイズ小さなものをお勧めいたします。
・光学効果を持つ石に関しましては、必ずしも全ての粒に効果が現れているとは限りません。
・表記サイズは在庫中の最小値と最大値を記載したものとなり、その範囲内の商品をお届けになります。

アマゾナイト

アマゾナイト天河石のカテゴリー
アマゾナイト天河石とは

アマゾナイトとは

アマゾナイトは、青緑色をした石で、主にシリカ酸塩鉱物からなる堆積岩から産出します。アマゾナイトの名前は、アマゾン川流域に由来しています。この美しい石は、古代エジプト、メソポタミア、ローマ、ギリシャ、そしてインドなどの文明で使用されてきました。

アマゾナイトは、緑色と青色の間の色合いで、天然石の中でも比較的柔らかい石です。その独特の色合いと柔らかい質感から、宝石としてよく使われます。また、装飾品だけでなく、アマゾナイトの粉末を使用したヒーリングストーンとしても人気があります。

アマゾナイトは、感情を落ち着かせ、ストレスや不安を緩和する効果があると言われています。また、自己表現や創造性を促進し、直感力を高めるとも言われています。これらの効果から、アマゾナイトは、メンタルヘルスや精神療法の分野でも使用されています。

緑色と青色の美しいアマゾナイトは、天然石の中でも人気が高く、珍重されています。アマゾナイトの独特の色合いや柔らかい質感は、人々に穏やかでリラックスした雰囲気を与え、癒しの力をもたらします。

アマゾナイト天河石の鉱物説明

アマゾナイトの鉱物説明

アマゾナイトは、深い森や川の流れる地域に産する鉱物です。天然石としても知られ、美しい色合いと独特のパターンで人気があります。主成分は微量の鉄、カルシウム、そして微量の銅や鉛です。この鉱物は、粘土鉱物の一種であり、変成岩や堆積岩から生成されます。

アマゾナイトは、緑色から青緑色までの色調があり、斑点や線状の模様が特徴的です。この鉱物は、エジプトやインド、ブラジルなどで産出され、多くは天然石や宝石として用いられます。アマゾナイトは、自己表現や自信を高め、ストレス解消にも効果があると言われています。

また、この鉱物は、心身のバランスを取り戻すためのヒーリングストーンとしても知られています。特に、心臓や神経系、呼吸器系に効果があるとされ、健康に良い影響を与えるとされています。

アマゾナイトは、美しさとヒーリングの両方を持つ、魅力的な天然石の一つです。その独特の模様と色調は、宝飾品や装飾品としてだけでなく、ストレス解消やヒーリングのためのアイテムとしても人気が高まっています。

アマゾナイトの鉱物データ

英名 Amazonite
和名 天河石 てんがせき
化学式 KAlSi3O8
カリウム、アルミニウム、珪酸塩
モース硬度 6~6.5
比重 2.56~2.58
結晶系 三斜晶系
屈折率 1.522~1.530
青緑色から緑色がかった白色
主な産地 ラジル、ロシア、アメリカ、ナミビア、ジンバブエ、南アフリカなど
石言葉 勇気、自信、心の平静
別名や誤称 アマゾンストーン、アマゾンジェイド、コロラドジェイド
アマゾナイトの意味

アマゾナイトの意味

アマゾナイトは、鮮やかな緑色から青色、灰色まで様々な色を持つ鉱物で、世界中で珍重されています。その名前は、南米アマゾン川流域に由来すると言われています。この美しい鉱物は、古代エジプト人やギリシャ人によって宝石として扱われ、装飾品や彫刻、壁画などに使用されました。

アマゾナイトには、身を守るために使われるとされる力があると信じられています。また、自己表現やコミュニケーション能力を高め、直感力や創造性を刺激する効果もあるとされています。身につけることで、ストレスを軽減し、内面的な安定感を得ることができるとも言われています。

アマゾナイトは、鉱物学的には堆積岩に分類され、珪酸塩鉱物の一種です。主な成分は、アルミニウム、シリコン、鉄、マグネシウム、カルシウムなどで、通常は微小な雑質が混じっています。アマゾナイトは、主にブラジル、ロシア、南アフリカ、インド、ノルウェーなどで産出され、それぞれ微妙な色合いや模様が異なります。

アマゾナイトは、その美しさと効果から、ヒーリングストーンやアクセサリーなどの商業用途にも利用されています。しかし、自然環境の変化や採掘による減少など、アマゾナイトの産地である地域では保全が必要とされています。アマゾナイトの魅力を享受するためには、環境への配慮も大切にする必要があります。

アマゾナイトの歴史

アマゾナイトの歴史

アマゾナイトは、古代エジプトやギリシャ、ローマなど、多くの文明によって宝石として扱われ、装飾品や彫刻、壁画などに使用されてきました。特に、古代エジプトでは、アマゾナイトが聖なる石とされ、ファラオたちの墓や宮殿、神殿などに使用されました。また、ギリシャ神話では、女戦士アマゾンに由来するとされ、女性のパワーを象徴する石としても知られています。

中世ヨーロッパでは、アマゾナイトは錬金術師たちによって石に霊験を託す手段として扱われました。そして、16世紀には、ヨーロッパの王侯貴族たちによって宝石として愛用され、美しいジュエリーなどに使用されました。

現代においては、アマゾナイトはヒーリングストーンとして、ストレス緩和や創造性の刺激、自己表現やコミュニケーション能力の向上などに効果があるとされ、精神的な安定やバランスをもたらすとされています。

しかしながら、アマゾナイトの採掘による自然環境の変化や、産地である南米アマゾン川流域の森林伐採による環境破壊などが問題視されています。現在、アマゾナイトの持つ美しさと効果を享受するためには、自然環境保全に配慮することが求められています。

アマゾナイトのお手入れについて

アマゾナイトのお手入れについて

アマゾナイトは、美しい色合いと模様が特徴的な天然石です。この石は、パワーストーンとしても愛されており、ヒーリング効果があるとされています。アマゾナイトを長く綺麗に保つためには、適切なお手入れが必要です。

まず、アマゾナイトを身に着ける前に、水で洗うことをお勧めします。これは、石についた埃や汚れを落とすためです。ただし、アマゾナイトは比較的柔らかい石質のため、硬いブラシや研磨剤を使うと傷つけてしまうことがあるので注意が必要です。また、アマゾナイトは直射日光を避け、湿気の多い場所に置くと変色することがあります。保管する際は、乾燥した場所で保管するようにしてください。

アマゾナイトを身に着けている時は、化粧品や汗、皮脂が石に付着することがあります。これらを放置すると、石に汚れが蓄積され、石がくすんでしまう可能性があります。ですから、着用後は柔らかい布で拭いてください。石についた汚れが頑固な場合は、軽く水に浸した布で拭くと綺麗に落とせます。

最後に、アマゾナイトをビーズとして使用している場合は、アクセサリーの金具に注意が必要です。金具が変色してしまうと、アマゾナイトも黒ずんでしまうことがあります。アクセサリーを外したら、金具を拭いてから保管するようにしてください。

以上が、アマゾナイトのお手入れについての基本的な方法です。正しくお手入れをすることで、アマゾナイトを長く綺麗に保つことができます。

アマゾナイトの浄化方法について

アマゾナイトの浄化方法について

アマゾナイトは、パワーストーンとして人気が高く、その美しい色合いからも愛されています。しかしながら、長期間使用していると、エネルギーの浄化が必要になることがあります。

まず、天然石の浄化方法として代表的なのが、水洗いです。アマゾナイトも水に触れることで浄化されるので、水で石を洗うことをおすすめします。ただし、海水や温泉水、浄水器を通していない水は避けるようにしてください。

また、塩水浄化も有効な方法の一つです。ビーズと同じように、アマゾナイトも塩水に漬けることで浄化されます。ただし、長時間漬けると石にダメージを与える可能性があるため、数時間程度にとどめておくようにしましょう。

さらに、石を充電する方法として、月光浴があります。満月の夜に、アマゾナイトを外に出して月光に当てることで、石に溜まったネガティブなエネルギーが浄化されます。

以上のように、アマゾナイトの浄化方法には、水洗い、塩水浄化、月光浴などがあります。天然石やビーズと同じように、アマゾナイトも定期的に浄化することで、そのパワーを取り戻し、より効果的に使うことができます。

NewArrival新入荷アイテム

clear

モザンビーク産 アマゾナイト 丸玉ブレス 8mm【1コ販売】